【総合編】無人店舗の作り方|予約・接客・セキュリティ・決済の全手順を紹介!

無人店舗の作り方
  • URLをコピーしました!
サービス紹介バナー

無人店舗とは、テクノロジーとイノベーションが結びついた場合に生まれる、新たなビジネスモデルの一つです。この先進的なアイデアを実現するためのロードマップを用意しました。

この記事では、

  • 予約システム
  • 接客システム
  • セキュリティシステム
  • 決済システム

の4つのシステムを用いた「無人店舗の作り方」を紹介していきます。

カオスマップのダウンロードはこちら
目次

無人店舗とは

無人店舗

無人店舗とは、人間の店員がいない新しい形の店舗のことを指します。

テクノロジーの進歩により、AIやセンサー技術を活用して、商品の選択から決済までを自動化し、24時間営業が可能になりました。
利便性と効率性を追求する無人店舗は、近年、都市部を中心に急速に普及しています。

以下から無人店舗のメリットとデメリットを紹介していきます。

RURA Magazine
無人店舗のメリット・デメリットとは?仕組みや最新の国内事例も紹介 店舗の無人化に成功すれば、売上を落とすことなく人件費などの費用を抑えることができます。店舗運営のポイントを解説していきます。

無人店舗のメリット

無人店舗の主なメリットは以下の通りです。

  • 店舗の24時間営業が可能になる
  • 人件費が削減できる
  • スピーディーな買い物体験ができる

各メリットについて詳しく解説していきます。

店舗の24時間営業が可能になる

無人店舗の一つ目の特徴として、24時間営業が可能であるという点が挙げられます。
人間のスタッフが不在でも運営が可能なため、消費者は自分の都合に合わせていつでも買い物をすることができます。

また、店舗側も深夜や早朝など、従来の営業時間外でも売上を上げることができ、ビジネスチャンスを広げることが可能です。

人件費が削減できる

無人店舗の二つ目の特徴は、人件費の削減が可能であるという点です。

人間のスタッフを店舗に配置しないため、人件費を大幅に削減することができます。
これは特に人件費が高い地域や、人手不足が問題となっている場所で大きなメリットとなります。

スピーディな買い物体験ができる

最後に、無人店舗ではスピーディな買い物体験が可能という特徴があります。

商品を選んで自動決済するだけで購入が完了します。
これにより、レジでの待ち時間を気にすることなく、スムーズに買い物をすることができます。

これは消費者にとって大きな利便性を提供します。

RURA Magazine
無人店舗のメリット8選|無人店舗の可能性とビジネスへの影響とは - RURA Magazine 無人店舗のメリットを8選挙げ、その可能性とビジネスへの影響を詳しく解説します。テクノロジーの進歩がもたらす新たなショッピング体験を探り、無人店舗がこれからのリテ...

無人店舗の作り方

ここからは無人店舗の作り方を紹介していきます。
無人店舗は基本的に以下のシステムが必要になります。

  1. 予約システム
  2. 接客システム
  3. セキュリティシステム
  4. 決済システム

各システムについて具体的なサービスとともに紹介していきます。

無人店舗の予約システム

まずは予約システムのサービスを紹介します。

hacomono

『hacomono』はウェルネス領域の店舗を変える会員管理・予約・決済システムを提供するサービスです。
会員管理・予約・決済をはじめ、スクール管理・在庫管理など、リアル店舗や施設の基幹業務を網羅することでこれまでできなかった、理想の顧客体験を提供します。

公式HPより:https://www.hacomono.jp/

特徴

・来店予約や決済をスマホで完結できる
・フィットネスサービスへの導入多数
・蓄積されたデータを簡単に抽出

導入実績

hacomonoの導入実績の一例は以下の通りです。

  • コナミスポーツオンライン
  • ルネサンスオンライン
  • ホリデイスポーツクラブ

STORES予約

『STORES予約』はネット予約・決済だけでなく、回数券月謝や顧客管理などを一気通貫して利用できるサービスです。
予約・受付や回数券、月謝管理の手間を無くしたい方にとって効果の見込めるサービスです。

公式HPより:https://stores.jp/reserve

特徴

・予約時に決済も完了できる
・24時間いつでもスマホから予約可能に
・予約や日程変更をLINEから行える

導入実績

STORES予約の導入実績の一例は以下の通りです。

  • LINE
  • SOMPO
  • ZOJIRUSHI

ChoiceRESERVE

『ChoiceRESERVE』は予約システムで予約管理を効率化できるサービスです。
予約のプロがお悩みに合わせた最適なパッケージを提案してくれるので、お客様に合わせた予約システムを用意できます。

公式HPより:https://yoyaku-package.com/

特徴

・予約状況を一目で確認できる
・スマホやタブレットに対応
・店舗ごとの予約も本部に共有できる

導入実績

ChoiceRESERVEの導入実績の一例は以下の通りです。

  • SUMMO
  • meiji
  • スタジオアリス

無人店舗の接客システム

次に接客システムのサービスを紹介します。

RURA

『遠隔接客サービスRURA』とは、店舗の無人化を実現するための遠隔接客ツールです。
店頭にモニターを設置することで、スタッフの方が遠隔地から接客を行えます。
スタッフからのお声かけやお客様からの呼び出しで、対面での接客を変わらない対応を可能にします。

公式HPより:https://timeleap-rura.com/

特徴

・最小の人数で最大店舗の接客を実現
・専任のカスタマーサポートチームによる安心の対応
・翻訳機能で海外のお客様にも対応可能

導入実績

遠隔接客サービスRURAの導入実績の一例は以下の通りです。

  • 自由空間
  • JR東日本ホテルメッツ
  • ワールドプラスジム
  • EGAiゴルフスタジオ

テレ窓

テレ窓とは、まるで 目の前に人がいるように等身大で対応ができる オンライン相談・リモート接客・テレビ窓口システムです。
対応可能 な受付窓口の全国拡大や、専門スタッフのオンライン相談対応など、 ビジネスの可能性をさらに拡大できるシステムです。

公式HPより:https://telemado.loopgate.jp/

特徴

・本社から支店・支社・出張所の訪問に対応可能
・人材配置の制限も減らせる
・お客様が増えた時間や時期にも対応可能に

導入実績

テレ窓の導入実績の一例は以下の通りです。

  • 北九州市役所
  • 愛知県警察本部
  • 社会福祉法人つくし福祉会

アバターコンシェルジュ

『アバターコンシェルジュ』はいつでもどこからでも、疑似対面型の円滑な双方向コミュニケーションができるアバター遠隔接客サービスです。
人的リソースの効率・最適化、既存業務の集中サポートはもちろん広告プロモーション、お客様への情報提供からデータ収集・分析まで、現状課題に応じて最適な施策実現をお手伝いします。

公式HPより:https://spin-inc.co.jp/avacon/

特徴

・アバターの選択や切り替えが可能
・1人のオペレーターで複数店舗に対応
・画面共有機能も掲載

導入実績

アバターコンシェルジュの導入実績の一例は以下の通りです。

  • ショッピングモール
  • イベント
  • 公共交通機関
RURA Magazine
【接客編】無人店舗の作り方|接客システム15選! - RURA Magazine 無人店舗は、スタッフが物理的に存在せず、AIやロボット、各種デジタル技術を駆使して商品の陳列から販売、決済までを自動化した新しい形の小売ビジネスモデルです。 顧客...

無人店舗のセキュリティシステム

続いてセキュリティシステムのサービスを紹介します。

Halcon

人々の生活の中の安全・快適・衛生を守るための境界線を設けるためにHalconは様々なセキュリティゲートを提供しています。
不正入場を物理的に防ぎ、厳正な入退管理・内部管理を行う事ができます。

公式HPより:https://n-halcon.co.jp/

特徴

・スムーズな通行のための検知能力
・シンプルな操作性を実現
・設置場所との一体感を創るための様々なデザイン

導入実績

Halconの導入実績の一例は以下の通りです。

  • オフィスエントランス
  • テーマパーク

akerun

『akerun』は工具・工事不要で今あるドアに貼り付けるだけで入退室管理ができるクラウド型のサービスです。
必要なのはドアに貼り付けるスマートロックと、スマートキーとして使えるICカード・アプリだけなので導入後すぐに入退室管理が可能になります。

公式HPより:https://akerun.com/

特徴

・導入後すぐに入退室管理が可能に
・数々の特許を獲得した高度なテクノロジー
・遠隔地からの施錠・解錠も可能

導入実績

akerunの導入実績の一例は以下の通りです。

  • 株式会社1.1BIRTHS
  • 株式会社レバレッジ
  • 学校法人芝浦工業大学

Safie

『Safie』はシェアNo.1のクラウド録画サービスです。
カメラをインターネットにつなぐだけで簡単にスマホやパソコンから、いつでもどこでも確認できます。
HD画質×最大30fpsでテレビのような滑らかさの映像を見ることができます。

公式HPより:https://safie.jp/

特徴

・映像のシェアが可能
・高画質で滑らかな映像
・複数のカメラを一括で管理

導入実績

Safieの導入実績の一例は以下の通りです。

  • 三井不動産
  • 関西電力
  • Global Agents

ALSOK

ALSOKは個人や法人向けのセキュリティサービスを提供しています。
目的や課題からだけではなく、業種や用途から依頼するセキュリティサービスを選べるので、提供するサービスに合わせたセキュリティ対策を行えます。

公式HPより:https://www.alsok.co.jp/

特徴

・海外拠点の支援も可能に
・AIカメラシステムも提供可能
・スマホからでも映像を確認可能

導入実績

ALSOKの導入実績の一例は以下の通りです。

  • イベントの誘導・案内
  • 手荷物検査
  • 農作物の盗難被害抑止のための見回り巡回

無人店舗の決済システム

最後に決済システムのサービスを紹介します。

TOSHIBA(ピピットセルフ)

TOSHIBAが提供する『ピピットセルフ』は、入店から退店までをスムーズに行える自動決済サービスです。
商品登録を行いながら店舗を回れるため、レジに並ばずに支払いを済ませることができます。

公式HPより:https://www.toshibatec.co.jp/products/pos/

特徴

・カートタイプとスマホタイプの2種類がある
・値引シールの認識も可能
・お買い得商品のチェックも可能

導入実績

ピピットセルフの導入実績の一例は以下の通りです。

  • 食品スーパー

NEC(NeoSarf/POS)

NECが提供する『NeoSarf/POS』では、お客様自身が決済をおこなうセルフレジ機能により、会計業務の省人化・省力化を支援します。会計操作の動線を意識した画面設計なので、 操作案内の手順に沿って簡単に会計をおこなえます。

公式HPより:https://www.necplatforms.co.jp/solution/retail/product/neosarf-pos/function/self/index.html

特徴

・さまざまな決済方法に対応
・ボタン1つで有人レジ/無人レジの切り替え可能
・多言語に対応

導入実績

NeoSarf/POSの導入実績の一例は以下の通りです。

  • 委託販売管理
  • 雑貨屋
  • アパレル

スマレジ

『スマレジ』はiPad・iPhone・iPod touchアプリを使った無料で使えるクラウド型のPOSシステムです。
業種や規模に応じて幅広い設定が可能となっています。

公式HPより:https://smaregi.jp/

特徴

・豊富なレジ機能
・キャッシュレス決済にも対応
・売上分析も可能

導入実績

スマレジの導入実績の一例は以下の通りです。

  • 靴下専門店 Tabio
  • 京都きものレンタルwargo
  • 茄子の花 無庵

AirREGI

『AirREGI』は会計や売上分析などの豊富な機能がカンタンに使えるため、煩わしい業務の負担を軽くし、売上アップへの近道が見つかります。
AirREGIは会計などのレジの基本機能はもちろんのこと、キャッシュレス決済への対応や売上管理・分析、会計ソフトとの連携など、日々の業務に役立つさまざまな機能が備わっています。

公式HPより:https://airregi.jp/

特徴

・キャッシュレス決済への対応もスムーズ
・売上集計や分析も可能
・店舗経営に役立つサービスとの連携が可能

導入実績

AirREGIの導入実績の一例は以下の通りです。

  • HOTEL SHE, OSAKA
  • サトウサンプル
  • デンジャラスチキン天晴れ

無人店舗を実現して、店舗の売上を伸ばそう

ここまで無人店舗の作り方を紹介してきました。

無人店舗には大きく分けて「予約システム・接客システム・セキュリティシステム・決済システム」の4つのシステムが用いられています。

弊社では無人店舗に必要なシステムの概要をまとめたカオスマップも提供していますので、気になった方はお気軽にお問い合わせください。

カオスマップのダウンロードはこちら
資料DLバナー
よかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
目次