【接客編】無人店舗の作り方|接客システム15選!

  • URLをコピーしました!
サービス紹介バナー

無人店舗は、スタッフが物理的に存在せず、AIやロボット、各種デジタル技術を駆使して商品の陳列から販売、決済までを自動化した新しい形の小売ビジネスモデルです。

顧客は自分で商品を選び、自動決済システムを用いて支払いを行います。
この形式は、24時間営業が可能で、人件費削減や効率的な店舗運営が実現できる点から注目されています。

また、ビッグデータの活用により、顧客行動の詳細な分析やパーソナライズされたサービス提供も可能となります。

この記事では、無人店舗の実現に必要なシステムである「接客ツール」について紹介していきます。
店舗無人化のカオスマップも提供していますので、ぜひ最後までご覧ください。

カオスマップのダウンロードはこちら
目次

なぜ無人店舗に接客システムは必要なの?

無人店舗では人間の接客員が不在なため、接客ツールはお客様へのサービスを担当します。

これらのツールが商品の選択から決済までの流れをスムーズにし、ユーザーの疑問に応えたり、トラブルを解決したりします。

接客ツールの選び方

接客ツールの選び方を3つ紹介します。

ユーザビリティと使いやすさ

初めて店舗を訪れるお客様でも迷わず操作できるツールを選びましょう。
ツールは直感的に理解でき、必要な操作を簡単に実行できることが求められます。

例えば、遠隔接客ツールでは、接客スタッフ側からお客様に声かけができたり、画面共有などが簡単にできたりすることが必要です。

カスタマーサポート

トラブルが発生したときに迅速に対応できるよう、質の高いカスタマーサポートを提供するツールを選ぶことが重要です。

例えば、AIチャットボットなどのデジタルアシスタントが問題を解決する手助けをする場合、その応答の精度やスピードを評価することが必要です。

データ収集と分析能力

無人店舗の成功には、顧客の行動や購買パターンを理解することが不可欠です。
選択するツールは、これらのデータを収集し、分析する能力を持っていることが望ましいです。

このような情報は、マーケティング戦略の改善や在庫管理に役立ちます。

RURA Magazine
【総合編】無人店舗の作り方|予約・接客・セキュリティ・決済の全手順を紹介! - RURA Magazine 無人店舗とは、テクノロジーとイノベーションが結びついた場合に生まれる、新たなビジネスモデルの一つです。この先進的なアイデアを実現するためのロードマップを用意しま...

無人店舗に必要な接客ツール

無人店舗の実現には接客ツールの導入が必須になります。
ここからは無人店舗に必要な接客ツールについて紹介していきます。

遠隔接客サービスRURA

接客サービスRURAは、遠隔地から店舗に設置されたモニター越しに接客が可能なシステムです。一人のスタッフが複数店舗をまたいで接客が可能で、店舗数が増えるほど効率性を上げられます。また、対面での接客と変わらない対応が可能で、人手不足を解消し、店舗の無人化を実現します。

公式HPより:https://timeleap-rura.com/

特徴

・省人化を実現しスタッフを10分の1にまで削減可能
・スタッフからもお声がけができる
・UI/UXに優れた豊富な機能

導入実績

RURAの導入実績の一例は以下の通りです。

  • 自由空間
  • JR東日本ホテルメッツ
  • ワールドプラスジム
  • EGAiゴルフスタジオ

テレ窓

テレ窓は、オンライン相談・リモート接客・テレビ窓口システムで、等身大の映像を通じて対応が可能です。これにより、専門スタッフが本社にいるだけで、支店・支社・出張所に来社されたお客様の対応が可能となり、ビジネスの可能性をさらに拡大できます。また、テレ窓は専用機器を使用することで接続の安定性を保ち、設置も簡単で、専門知識や難しい操作は不要です。

公式HPより:https://telemado.loopgate.jp/

特徴

・目の前に人がいるように等身大で対応ができる
・本社から支店・支社・出張所に来社されたお客様の対応が可能
・人事配置で転勤問題が無くせる

導入実績

テレ窓の導入実績の一例は以下の通りです。

  • 官公庁
  • ホテル・旅館
  • 旅行代理店

相談上手

相談上手は、OKIが提供する遠隔相談システムで、地域住民が最寄りの支所に設置された端末で相談したい内容のボタンを画面タッチするだけで、高精細なテレビ電話で相談員に繋げることができます。

公式HPより:https://www.oki.com/jp/visualnexus/taylor.html?pid=pickupfinancial

特徴

・住民は簡単な操作で相談可能
・高精度な映像
・シンプルで分かりやすい操作画面

導入実績

相談上手の導入実績の一例は以下の通りです。

  • 神戸市(神戸市 行財政局 税務部)
  • 金融機関
  • 多店舗チェーン

AttendStation

「AttendStation」は、パナソニック システムデザイン株式会社が開発・商標登録したシステムで、アバターを介したリモート接客により、「人による接客」を維持したまま、受付業務の無人化・省人化を実現します。これにより、受付や窓口、案内所などでの接客を無人化・省人化したいというニーズに対応します。

公式HPより:https://info.bitis.co.jp/solution/attendstation

特徴

・自動キャスティング機能
・豊富なアバター選択
・画面共有機能

導入実績

AttendStationの導入実績の一例は以下の通りです。

  • 観光案内
  • ビジネスホテル
  • 商業施設

バタラク

「バタラク」は、様々な場面や場所で起こるコミュニケーションを、アバター(分身)を通じて可能にするサービスです。オンラインコミュニケーションにおいて、言葉だけでなく、表情、服装、相手の空間などの情報も重要であり、これらが時として「ノイズ」となり、心理的な負担を生じさせます。バタラクは、このようなノイズをアバターがカットし、心理的な負担や消耗を軽減し、集中力を持続させる道具となります。

公式HPより:https://vataraku.jp/

特徴

・ノイズカット機能
・アバターコミュニケーションによる心理的負担の軽減
・集中力の持続を可能に

導入実績

バタラクの導入実績の一例は以下の通りです。

  • アサヒ飲料
  • daiei
  • エバラ
RURA Magazine
無人店舗のメリット・デメリットとは?仕組みや最新の国内事例も紹介 店舗の無人化に成功すれば、売上を落とすことなく人件費などの費用を抑えることができます。店舗運営のポイントを解説していきます。

xR Cast

「xR Cast」は、バーチャル店員を利用した販促支援、省力化ソリューションを提供するプラットフォームです。エンタメ事業領域での知見を生かし、裸眼VRなどの次世代のイノベーションにつながる共創事業にも積極的に連携した研究開発を行っています。

公式HPより:https://xr-cast.com/

特徴

・バーチャル店員を利用した販促支援
・省力化ソリューションの提供
・手元カメラにも対応

導入実績

xR Castの導入実績の一例は以下の通りです。

  • 小売業界
  • ホテル
  • 不動産

SAPI-MO

「SAPI-MO」は、人材、機材、システム、通信機器が一体となったリモート接客サービスです。パソコン一台あれば商談が可能で、どんな場所からでもリモート接客を実現します。初期費用0円、最短5日間から利用可能で、個人店舗の無人接客・無人受付から、大型展示会の受付スタッフまで幅広く利用できます。

公式HPより:https://sapi-mo.com/

特徴

・どんな場所からでもリモート接客が可能
・最短5日間から利用可能
・人材もシステムも、一式セットで提供

導入実績

SAPI-MOの導入実績の一例は以下の通りです。

  • 展示会
  • 各種イベント
  • 企業受付

LiveCall

「LiveCall」は、オンライン接客ツールで、場所の制約にとらわれずに顧客と企業のコミュニケーション機会を創出します。実店舗・オンラインショップに続く“第3の販売チャネル”として、リアル店舗同様の体験をWebで提供し、顧客エンゲージメントを強化します。

公式HPより:https://livecall.jp/

特徴

・オンライン接客を通じて、顧客との接点を強化
・新たな販売チャネルの創出
・店舗スリム化と人員不足の解消を実現

導入実績

LiveCallの導入実績の一例は以下の通りです。

  • NTT docomo
  • Panasonic
  • ニトリ

OriHimeBiz

「OriHime」は、インターネット経由で操作可能な分身ロボットで、育児、介護、入院などで出社できなくても、あなたの代わりに職場にいてくれます。人が身振り手振りやアイコンタクトを交えて操作するからこそ、顔を見てやりとりするような自然で密度が高いコミュニケーションができます。

公式HPより:https://orihime.orylab.com/biz/

特徴

・インターネット経由で操作可能
・自然なコミュニケーションが可能
・テレワークを円滑化

導入実績

OriHimeの導入実績の一例は以下の通りです。

  • NTT東日本
  • モスバーガー

えんかくさん

「えんかくさん」は、お客さまとリモートで画面越しに会話することができるオンライン接客ツールです。遠隔地からリアルと変わらない接客を可能にすることで、無人受付、無人店舗、販売・接客、契約・登録など、さまざまな用途に活用いただけます。

公式HPより:https://www.beeats.co.jp/products/solution/digital/enkakusan_real/

特徴

・複数拠点を遠隔地から同時監視可能
・オペレーター側からアプローチもできる
・画面共有などの情報共有機能

導入実績

えんかくさんの導入実績の一例は以下の通りです。

  • dyson
  • コーナン
  • Softbank
RURA Magazine
無人店舗のメリット8選|無人店舗の可能性とビジネスへの影響とは - RURA Magazine 無人店舗のメリットを8選挙げ、その可能性とビジネスへの影響を詳しく解説します。テクノロジーの進歩がもたらす新たなショッピング体験を探り、無人店舗がこれからのリテ...

VIRTUA SKY

「VIRTUA SKY」は、バーチャルキャラクターを活用した遠隔接客を導入するサービスです。商業施設や観光地、公共交通機関など多くの人が集まる場所にデジタルサイネージなどを設置し、画面に映し出されたバーチャルキャラクターを通じた遠隔接客を実現します。人員配置の効率化やファン顧客の獲得だけではなく、家などの遠隔地からの対応も可能となることによる新たな働き方として、企業の働き方改革の促進いたします。

公式HPより:https://virtua-sky.com/service_01_virtua_sky

特徴

・バーチャルキャラクターを活用した遠隔接客
・人員配置の効率化やファン顧客
・簡易型とオーダーメイド型の2つのサービスを提供

導入実績

VIRTUA SKYの導入実績の一例は以下の通りです。

  • 病院等の医療現場
  • 大型スーパーや商業施設

TimeRep

「TimeRep」は、遠隔地からリアルな接客を可能にするオンライン接客ツールです。小売り店舗・モール、不動産、病院、金融、旅行・観光案内、ホテル、交通機関の待合、改札など、自治体の受付など、多岐にわたるシーンでの導入が可能です。また、接客スタッフの働き方を柔軟にし、接客スタッフの制服、見出しなみなどのばらつきを無くし、均一化することが可能です。

公式HPより:https://timerep.jp/

特徴

・アバターとリアルなスタッフの切り替え
・人的リソースの最適化が可能
・接客の質の向上が狙える

導入実績

TimeRepの導入実績の一例は以下の通りです。

  • ユーグレナ
  • 伊藤園
  • JP東日本

KSIN

「KSIN」は、アバターを利用して、店舗の接客や窓口業務を遠隔で行うことができるWebサービスです。このサービスは、高精細な3DCGを起用したデジタルヒューマンと呼ばれるアバターを通じて、遠隔地からリアルな接客を可能にします。また、少人数のオペレーターで多拠点のリモート接客が可能で、人手不足問題の解消や人件費削減に貢献します。

公式HPより:https://unicast-robotics.com/ksin-avatar/

特徴

・フォトリアルなアバターを使用可能
・自然なコミュニケーションを実現
・少人数のスタッフで多店舗の対応が可能

導入実績

KSINの導入実績の一例は以下の通りです。

  • 家電量販店
  • 食料品店
  • ドラッグストア

アバターコンシェルジュ

「アバターコンシェルジュ」は、アバターを介して遠隔地からリアルな接客を可能にするオンライン接客サービスです。このサービスは、人的リソースの効率・最適化、既存業務の集中サポート、広告プロモーション、お客様への情報提供からデータ収集・分析まで、企業の現状課題に応じて最適な施策実現を支援します。

公式HPより:https://spin-inc.co.jp/avacon/

特徴

・リアルタイムで心の通ったコミュニケーションが可能
・広告表示機能
・1人のオペレーターで複数拠点に対応することが可能

導入実績

アバターコンシェルジュの導入実績の一例は以下の通りです。

  • 教育現場
  • ショッピングモール
  • 公共交通機関

AVITA

「AVACOM」は、アバターを活用して遠隔地からリアルな接客を可能にするオンライン接客サービスです。このサービスは、接客の効率化や人手不足解消を実現し、コスト削減や売上アップ、人財の活用が可能です。また、大阪大学での20年以上の研究成果に基づく、成果につながるリモート接客(遠隔接客)サービスです。

公式HPより:https://avita.co.jp/avacom

特徴

・効率的な接客が可能
・ChatGPTなどのAIと連携が可能
・ユーザーフレンドリーなダッシュボード

導入実績

AVACOMの導入実績の一例は以下の通りです。

  • ローソン
  • パソナグループ
  • 長谷工コーポレーション

接客システムをうまく活用して無人店舗を作ろう

無人店舗の成功は、高度な技術の適切な利用と、顧客に対する深い理解によって可能になります。
顧客の期待を満たし、それを超える体験を提供することが、無人店舗の未来を形成する鍵となります。

そのため、接客システムをうまく活用し、その能力を最大限に引き出すことで、顧客満足度を向上させ、無人店舗の持続的な成功を確保することが可能となります。

無人店舗の作り方に関してお困りごとがあれば気軽にお問い合わせください。

カオスマップのダウンロードはこちら
資料DLバナー
よかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
目次